わきがのニオイを消す方法とNG行動まとめ

鼻をつまむ女性

 

わきがというのは以外と自分よりも他人の方が敏感に気がつくと思いませんか?

 

臭いに敏感な方であればすれ違っただけやエレベーターや電車で隣になっただけまたは近くにいるだけでだれかわきがの人がいるなんてすぐにわかります。

 

それだけ臭いが強いというものがわきがです。

 

では汗をかきやすくなりよりニオイに敏感になりやすい時期がきます。その前になんとかニオイを消す方法を試したいですね。

 

わきがクリーム一押しランキング!おすすめ6商品を大公開!

 

わきがのニオイを消すための方法:清潔にそして、着替えをこまめに

 

わきがというのは、汗が汗腺からでるわけですが、そこの汗腺そのものにニオイがする、それは汗腺にバイ菌が詰まっているためです。

 

また汗をかき、毛穴に汗が入りそのままにしておくとまたそこにもバイ菌が入り、ニオイとなって排出されるのです。

 

もともと脇というのはニオイや汗がこもる場所です。

 

顔や手足のように常に外にでて空気に触れている場所ではありません。

 

また手のようにこまめに洗える場所でもないため、きちんとした清潔ケアをしないとわきが認定をされてしまいます。

 

汗をこまめに拭くこと

汗をかいたな、と思ったらまずウエットティッシュで拭き取ることです。

 

乾いたタオルなどでも汗は吸収され、汗そのものは拭きとれますが、ニオイは拭きとれません。

 

そのためデオドラントのシートまたは通常のウエットティッシュでも構いませんので除菌をすると思って拭きとってください。

 

きちんと拭きとれたら乾いたタオルなどでポンポンと押し当ててください。

 

もしお持ちであればベビーパウダーなどを軽く塗っておくとサラサラ感が持続します。

 

ニオイが出始めたら極力着替えること

せっかく脇の下をケアしても服がきたなかったり、よれていたら台無しです。

 

そのため夏の場合であれば、汗をたくさんかく人については、2、3枚の着替えを常に用意しておくことをおすすめします。

 

というのは脇の部分の臭いがわきがの臭いで染み付いている場合が多々あるからです。

 

布の繊維にまでニオイが入り込んでおり、着た瞬間はOKなのですが、時間がたつにつれ、汗をかくとまたその汗でニオイが再発してくるということがよくあります。

 

そのためこまめに着替えること、して汗を除菌シートなどでふき取り、乾燥させるというケアを怠らないことです。

 

わきがというのはニオイも大変強く、一度かかってしまったら治すことができないのでは?と思いがちですが、病気ではありませんので治ります。

 

きちんとした正しいケアをすればニオイの元は除去できるのです。

 

わきがのニオイを消すためにやってはいけないNG行動

 

脇のニオイが気になる、汗のニオイが気になるといって、制汗スプレーをかけまくったりしていませんか?

 

これは実は、いいニオイがするのは一瞬でスプレーの成分が更なる悪臭を引き立たせる原因となってしまうのです。

 

毛穴や汗とそれらの成分が合体するため、ニオイの原因となる菌は除去できていないため、時間がたつとまたニオイがしてきてしまうのです。

 

制汗スプレーは涼を求めて体にかける程度にしておくといいでしょう。

 

わきがのニオイと体質

 

わきがのニオイというのは汗臭いニオイともいえず、なんともいえなニオイです。そのため少しでもニオイがするとわきがだなとわかるわけです。

 

生まれてわきがの人というのはほぼいません。

 

が、体質には遺伝があるので遺伝によって汗腺の数が多い、毛深い、などという人はいると思います。あとは食生活も大きく左右します。

 

動物性たんぱく質であるお肉メインで過ごしている方と、お魚や海藻など和食系メインの方では体臭も変わってくるのです。

 

日本人に体臭が少ないのは食事も大きく関係してくるからなのです。

 

わきがというのは人にも感染するのです。よく飲食店などで制服がありますよね。

 

業者に一気にクリーニングにだし、みんなで共有する制服です。

 

そうなるとだれかがわきがだったとして、それをクリーニングにだすところまではいいのですが、きれいになったものをきても、服の繊維にまでわきがというのは浸透します。

 

ニオイが染み付いてしまうのです。

 

そうなると業者に委託するような一斉クリーニングでは全く効き目がないのです。

 

わきがの人のTシャツや使ったタオルについては、都度ハイターなどをきちんとして菌を落としていくことが大事です。

 

そのようなところもわきがであることを当人は気をつけなければならないという悲しい現状があります。

 

が、治らない病気ではないので安心してください。

 

手術も視野に・・・

 

わきがは手術によって治ります。美容外科でできるところがほとんどです。どんな手術なのかというと、脇の下の汗腺を除去する手術なのです。

 

汗腺を減らすということは、ニオイの原因である汗がでにくくなるということなため、必然的にニオイを消すことができるというわけなのです。

 

ニオイ、特にわきがというのは自分だけの問題ではなく周囲の人をも巻き込むことになるので、“スメハラ”と呼ばれないようにご留意くださいませ。

 

わきがクリーム一押しランキング!おすすめ6商品を大公開!